準備

【イスになるキャリーカート!】釣りに最適!チェアキャリー特集

チェアキャリー




みなさん、こんにちは。

釣りに行くときの荷物ですが、少なくしようと思っていても、釣りによってはマストなものもあり、どうしても多くなりがちですよね。

今回はそんなシーン(特に海釣りシーン)に便利な「チェアキャリー」を紹介しようと思います。

釣りに行くときに必要な荷物について

釣り具

みなさんは釣りに行く時はどのような釣り具を持って行きますか?

私は以下のような釣り具を持参しています。(海釣りに行くときです。)

  1. 釣り竿×2
  2. リール×2
  3. ルアーやワーム、針などを入れた釣り具専用ケース
  4. ナイフ
  5. ハサミ
  6. クーラーボックス
  7. 水汲みバケツ

こうして文字にしてみると釣りの荷物は結構多いですね。
③~⑤まではショルダーバッグに入れ、⑦~⑨はクーラーボックスに入れ、竿と一緒に手で持ちながら運びます。両手がふさがっています。(右手に竿、左手にクーラーボックスのイメージです。)

また、私は現在タモ網やヘッドライトを持っていないのですが、今後購入も考えていますので、さらに荷物が増えそうです。

エサやルアーなどを付けていなければ、車から釣り場まで1回で荷物を運ぶことができるのですが、釣り場を少し移動する時など、既に釣り竿に糸を通してしまうと、釣り竿通しの糸が絡まってしまうのを防ぐため、釣り竿を1本置いて2回、3回と往復しなければいけないのがとても面倒です。

そんな釣りでの荷物問題で活躍してくれるオススメのアイテムがチェアキャリーです。

イスとしても大活躍!チェアキャリーとは・・・

チェアキャリー

チェアキャリーとは荷物もしっかりと運べ、簡単に折りたたんだり、イスにもなるキャリーカートのことです。
購入しようか悩んでいたんですが、これは買っておいた方が釣りを楽しむ時間を大幅に節約できると思い購入しました。
値段も何万円とするものではないのでコスパは良いと思います。

オススメのチェアキャリー

「キャリーカート 釣り」などと検索するとたくさんの商品がでてくると思います。
私のこだわりとしては、ショッピングやアウトドアなどでよく利用されているただ単に重たい荷物を運ぶキャリーカートとしての機能だけでなく、「イス」としてもしっかり使えるのかという視点で選びました。

なので、長時間海釣りをする人や、ファミリーフィッシングで家族で釣りを楽しむ人にオススメです。私が購入したものと比較対象にしたチェアキャリーをご紹介します。

キャプテンスタッグ チェアキャリー
キャプテンスタッグ チェアキャリー
老舗アウトドアブランドのキャプテンスタッグから販売されているチェアキャリーです。
黒地に赤がかっこよく、イスの高さも低すぎないので、長時間の釣りでも腰に負担がかからないようになっています。
価格 (約)4,000円
チェア組立サイズ (約)幅430×奥行500×高さ740mm
キャリー組立サイズ (約)幅430×奥行500×高さ860mm
収納サイズ (約)幅430×厚さ160×高さ860mm
重量 (約)3.96kg
耐荷重 (約)チェア:80kg キャリー:40kg

下記の各ボタンから購入できます。▼

 

HAC(ハック)チェアキャリー
HAC ハック チェアキャリー
HAC(ハック)というメーカーから販売されているチェアキャリーです。サイズは若干キャプテンスタッグのチェアキャリーよりコンパクトです。値段も少し安くなっています。
価格 (約)3,000円
チェア組み立てサイズ (約)幅400×奥行500×高さ720mm
キャリー組み立てサイズ (約)幅400×奥行480×高さ860mm
収納サイズ (約)幅400×厚さ140×高さ870mm
重量 (約)3.4kg
耐荷重 (約)チェア:80kg キャリー:35kg

下記の各ボタンから購入できます。▼

 

ユーザー(USER) FS イス付きキャリー レッド
キャリーカート イス付き
イス付きのキャリーカートです。イスの高さが、若干低めになっておるので、高いのは苦手なかたにはちょうど良いのではないでしょうか。
価格 (約)4,000円
チェア組み立てサイズ (約)幅350×奥行700×高さ920mm
キャリー組み立てサイズ (約)幅350×奥行350×高さ920mm
収納サイズ (約)幅350×奥行100×高さ920mm
重量 (約)2.96kg
耐荷重 (約)チェア:80kg キャリー:30kg

下記の各ボタンから購入できます。▼

 

購入に至るまでネットでチェアキャリーを探しましたが、チェアキャリーの種類はそこまで多くありません。現在販売されているものでオススメは上記3点になります。
あとは価格やイスの高さ、持ち運べる荷物の重さ等でどの商品を購入するかを決めれば良いと思います。

さいごに

私は、キャプテンスタッグのチェアキャリーを購入しました。
理由としては以下3点です。

  1. 調べたチェアキャリーの中で最も重い荷物を運べる。(今後釣り具が増えていくと思うので)
  2. イスの高さは高めが良かった。
  3. デザインが良かった。

また今回チェアキャリーだけでなく、クーラーボックスに竿をとりつけることができるロッドスタンドも購入しました。

これで、片手がフリーになり、車から大容量の荷物を1度で快適に運ぶことができます。

両方購入して、だいたい6000円くらいだったので、時間をかけて何往復も重たい荷物を運ぶ時間を考えれば、コスパ良しと言えるのではないでしょうか。

皆様もぜひお試しください。