準備

【アジングワーム】ダイソーの衝撃吸収パッドで簡単手作り!

ダイソー衝撃吸収パッド





みなさん、こんにちは。

今回はダイソーから販売しているある商品を使って、アジングワームを作ってみました。

アジングワームは色々なメーカーでも販売されていますが、8個程度入って600円くらいでしょうか。やはりワームは消耗も早いのでいくらあっても困らないです。

ちなみに前回のブログで紹介ましたが、ダイソーにはメバル&カサゴ用のワームも売られています。そちらも十分使えると思うのでオススメです。

前回の記事はこちら▼

ある商品とは衝撃吸収パッドです。

ダイソー衝撃吸収パッド

地震対策でテレビ等の電化製品の下に貼って転倒を防止するために使うものですね。

パッケージには「転倒防止」「衝撃吸収」「カットOK」「水洗可能」と記載があります。

「カットOK」・・・自由に長さや幅をカットできる!
「水洗可能」・・・水に濡れても大丈夫!

ということは、「自由に切ってワームとして使えますよ。」と捉えても良いのではないでしょうか。

準備するもの

準備するものはこちら▼

アジングワーム 手作り 準備物

衝撃吸収パッド、ハサミ、ジグヘッドの3点。以上です。

アジングワームの作り方

それでは作ってみましょう。

作り方はとても簡単で、衝撃吸収パッドを適当な幅にカットするだけです。

こんな感じです▼

衝撃吸収パッド アジングワーム

幅の調整は自分次第なので、細いものから太いものまで自由に作ることができます。

あとは釣り具ショップで販売されているジグヘッドをつければ完成です。

ダイソー アジングワーム

作業時間は5分くらいでしょうか。とても簡単です。

カット具合にもよりますが、1つの衝撃吸収パッドから10個のアジングワームを作りました。

衝撃吸収パッド アジングワーム

ダイソーの衝撃パッドは1袋に4つ入っています。

1個当たりいくらで作ることができるのか計算してみましょう。

衝撃吸収パッド100円÷(カット数10個×4)=1個当たり2.5円!

これは激安ですね!これで釣ることができれば本当にダイソーの釣り具は【コスパ最強】と言えるのではないでしょうか。

実際に釣れるのかはまたブログで紹介したいと思います。

ただし、だんだん寒くなってきました。アジングはやはり水温が低くなりすぎると厳しいといわれているので、暖かいうちに行きたいと思います。

ダイソーの釣り具ラインナップを過去のブログで紹介していますので、そちらを見ていただくとどんなルアーやワームがあるのかを確認いただけます。

最後までお読みいただきありがとうございました。