バス釣り

【安くて釣れる!】ダイソーのワーム「グラブ」で再びブラックバスをGET!





皆さん、こんにちは。

平日に有休をとることができたので、釣りに行きました。

もちろん、100均ダイソーのルアーやワームを試します。

今回は琵琶湖 南湖東側でのバスフィッシングでの釣果実績を報告します。

今回は南湖の東側へ行きました。

今回もブラックバス釣りに挑戦してきました。

前回は大津プリンスホテルの裏にある用水路でしたので、今回は琵琶湖にしっかりとキャストして釣れるのかを試してみたいと思います。

前回の記事はこちら▼

今回使用するダイソーで購入したルアーとワームは前回同様、ポッパーとグラブを使用しました。

今回は用水路のような狭いフィールドではないので、できるだけ遠くに投げる必要があると個人的には考えています。

なので、ワームのグラブはノーシンカーではなく、ダイソーで購入したシンカー(錘)を用いて、ダウンショットにしました。

使用したダイソーのグラブのカラーはイエローとレッドです。

(左)ポッパー (右)グラブ(イエロー)

ダイソのルアーとワーム

釣り場について

今回の釣り場は滋賀県の守山市にある湖岸緑地の赤野井吉川地区の駐車場に車を停め、そこから徒歩で移動しながらバス釣りをしました。

当日はバス釣りをしている方はあまりいらっしゃらなかったです。日によってはいるようですが、かなり広々と(どこでも釣りができるイメージです)しているので、ゆっくりとバス釣りを楽しむことができます。

地図▼

釣り場 地図

実際の釣り場▼

釣り場

ポイントです。手前はかなり浅いです。個人的にはあまりこういうフィールドは苦手です。広すぎてどこにキャストすれば良いのか悩んでしまいます。ただ見えバスも手前にはいなかったので、できうるだけ遠くにキャストすることを意識しました。

今回の釣果について

釣果ですが、グラブで35センチ程度のブラックバスを1匹釣ることができました。仕掛けは先ほど説明した通り、ダウンショットです。グラブのカラーはレッドです。

釣れたブラックバスの写真▼

ブラックバス

メジャーがなく申し訳ございません。
写真に写っている手が約18センチなので、35センチ前後のブラックバスになります。

フックがしっかりブラックバスの口にかかっています。

これくらいのサイズのブラックバスは動きが早く、引きもそれなりに強いので楽しかったです。
(結局どのサイズでも釣れれば楽しいのですが。)

ダウンショットにして正解でした。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

前回に引き続き、今回もブラックバスを釣ることができました。

からーとしては、個人的に2回連続で当たっているこのレッドカラーがオススメです。
(次は他のカラーでも釣ってみたいです。)

ダイソーのグラブは100円で5個入っています。

【コスパ最強】ではないでしょうか。

次回は違うルアーやワームでの釣果がご報告できるよう、引き続きダイソーのルアーやワームといった釣り具でバス釣りを楽しみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。