バス釣り

【バス釣り】ダイソーのワーム「グラブ」で50センチのブラックバス!

バス釣りポイント





皆さん、こんにちは。

先日ダイソーで購入した、ルアーとワームでブラックバスを釣ることができるのかを試しに釣りに行ってきました。

今回は琵琶湖 南湖でのバスフィッシングです。

琵琶湖へバス釣りに行きました。

数日前、100円ショップのダイソーで購入したルアーやワームで実際にブラックバスを釣ることができるのかを試しに、琵琶湖へ行ってきました。

前回の記事はこちら

この日は天気も良く、水の濁りもそれほどなくとても良いコンディションでした。

今回は購入した、ダイソーのポッパーとグラブを中心に使用しました。

(左)ポッパー (右)グラブ ワーム針

ダイソーの釣り具 ポッパー グラブ

釣り場について

今回の釣り場は滋賀県大津市にある、大津プリンスホテルの裏側です。

ここはバス釣りを楽しむ方が多くいらっしゃいます。

ベイトリールで遠くまで飛ばす釣り方で釣りをしておられる方の方が多いです。

私はベイトリールを所持していませんので、スピニングリールで用水路など中心に釣りをします。

ダイソーなどで売られている格安のルアーやワームはどちらかというと軽いのでベイトリールよりもスピニングリールで十分だと私は考えています。

なので初心者の方にもダイソーの釣り具はオススメです。

地図▼

釣り場

実際の釣り場▼

釣り場

ポイントです。上記の画像は用水路側です。こちらを中心に狙いました。

個人的にはこういうフィールドの方が好きです。こういうフィールドには、なんとなくですが、ブラックバスがいそうな気がするんです。

今回の釣果について

釣果ですが、大きなブラックバスを釣ることができました。仕掛けはグラブをノーシンカーでセットし、竿先を軽く動かす感じです。(竿先をちょんちょんとするイメージです。)

仕掛け▼

グラブ ノーシンカー

釣れたブラックバスの写真▼

ブラックバス

グラブが外れていますが、100円のワーム針はしっかりとブラックバスの口にかかっているのが分かるかと思います。サイズも測りました。

サイズ▼

ブラックバス

サイズはちょうど50センチでした。

お腹もまるまるとしていてかなりの引きがあり、とても楽しかったです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回はダイソーのワーム「グラブ」で50センチのブラックバスを釣ることができました。

値段の高いルアーやワームでもこれくらいのサイズはなかなか釣ることは難しいのではないでしょうか。

安くて釣れるダイソーのワーム【コスパ最強】です。

今後もダイソーのルアーやワームでブラックバスを釣ることができるのかを試していきたいと思います。

ダイソーの釣り具ラインナップを別記事で紹介していますので、そちらを見ていただくとどんなルアーやワームがあるのかを確認いただけます。

最後までお読みいただきありがとうございました。